ドレスの選び方

フォトウェディングの人気が高まると共に、ハワイで撮影するフォトウェディングが人気を集めていますが、その撮影に不可欠なものとして、「ウェディングドレス」があげられます。結婚式を象徴するものと言えば、花婿が着るタキシードよりもウェディングドレスですよね?神前式や神殿式など日本式の場合は、紋付袴と白無垢ではありますが、近年の主流としては、結婚式といえばタキシードとウェディングドレスがあげられます。
結婚式を挙げるにしろ、フォトウェディングを撮影するにしろ、それは、一生の思い出に残るものとなります。そんな一生モノの写真を撮影する際に着用するウェディングドレスを選ぶ際、「どんなドレスにしようか」と迷う方も多いのではないでしょうか。迷ってしまうからこそ、スタッフに勧められるままにドレスを決めてしまう方も少なくありません。
しかしウェディングとは、見た感じがよくても、いざ着用してみると、「何だか自分の体にはフィットしていない」「自分には似合わない・・・」ということがよくあるドレスでもあります。フォトウェディングの撮影に失敗しないためにも、いい写真を残すためにも、ウェディングドレスを選ぶ際には、必ず試着するようにしましょう。
その際のチェックポイントとしては、デコルテの見え方であったり、バストやウェストのサイズが合っているかであったり、裾の長さやバランスがおかしくないかなどをしっかりとチェックするようにしましょう。